訪問記 No.145

最初のページに戻る   訪問記一覧のページに戻る   

訪問日 19/06/20

訪問先。払川、八木沢・宮古短大

1.計画 大人の休日倶楽部会員パスで新花巻駅へ、釜石駅から2駅を訪問する。

2.第一日(19年06月20日)

 東京駅を6時4分発の「やまびこ41号」で新花巻駅に向かう。
 同列車は10輌編成であるが、7輌が自由席という異色の編成である。自由席の方が空いている。
 釜石駅から三陸鉄道で宮古方面に向かう。ただ、1輌で数十人が座席を確保できていない。しかも、高齢者が多い。私は、幸いにも席を確保できた。八木沢・宮古短大1時間19分の乗車なのでありがたかった。
 払川と八木沢・宮古短大とも典型的なローカル線の新駅という感じで1面だけのホームがある。寒冷地なので、待合室がある。
 出入口から遠いところに、「虫が入らないように出入口の扉を閉めてください」旨の注意書があるが、出入口の扉に貼るべきであろう。
 2新駅を淡々と訪問した後、未乗車・既下車と既乗車・未下車(要は前者の駅から後者の駅に徒歩移動した)の2駅を訪問して(逆方向に歩いた)帰京した。
 
 なお、せっかくのパスなので21-23日も他方面に出かけた。
 
 今回の成果は2駅、通算9988駅の訪問(訪問後の廃止駅を含む。)で、未乗下車駅はありません。(旅客扱いしない仁愛グランド前駅は除く。)